読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間があるときにゆっくり楽しむのがいいと思う「オービタル・クラウド」

すごく面白い本を読みました。でも「すごく面白い!」と思えるまで100ページほど読みました。今日はそんな小説について書きます。 なぜ魅力を感じるまで100ページほどかかったかというと、このお話、登場人物が多いんですね。そして、それぞれの登場人…

小学生の頃の思い出がおかしくも愛おしい

先日目に飛び込んできた、プラズマ乳酸菌の「SPECIAL STUDENT」って動画がとても素晴らしいですね。 プラズマ乳酸菌「SPECIAL STUDENT」 小学生あるあるとしてとても楽しく見させてもらいましたが、その一方で込み上げてくる何かがあります。 無くしていた宝…

芸術家は昔から神ってる

ここ数年、ぼくはボーナスの時期にささやかな贅沢として、好きな画家の画集を1冊ずつ買うことを楽しみにしています。ボーナスの時期にだけ買うものなので、吟味に吟味を重ねた1冊をチョイスし、見て楽しんだり、参考にしたり、本棚に飾ってうっとりしたりし…

30代は人生後半の分水嶺だと再認識する

お食事中の方は、今日の記事は読むのを後回しにしてください。 仕事で支給されているパソコンが突如壊れました。最近のぼくときたら、何かに取り憑かれてるのかってくらいの勢いです。 まぁ、壊れたものは仕方がないので、修理をお願いしたのですが、代わり…

流行語大賞にノミネートされた単語をツイッター上で集計した表にしっくりきた話

ちょっと前の話題について今頃反応するぼくです。 今年も流行語大賞の話題が職場の休憩所で一通り話題になり落ち着いた今日この頃ですね。ぼくは毎年このタイミングで知る言葉が幾つかあるせいで、「流行語」って言葉がしっくりこないなー、と思う反面、多分…

買ってきた弁当食べながら読めない「震える牛」

以前ブログに書いた「ガラパゴス」って壮絶な刑事ものの小説の1つ前の物語である「震える牛」をやっと読みましたよ。 これもまーほんと面白かった! 震える牛 (小学館文庫) 作者: 相場英雄 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/05/08 メディア: 文庫 この…

テレビを見てたら肩こりの原因が解明した。

そうでしたか。 って違うか。キュレーションサイト閉鎖のニュースがメディアを賑わわせてますね。 itpro.nikkeibp.co.jp 「ほら見たことか、肩こりが霊の仕業って言っちゃうとか、ネットなんて信用ならんでしょ。ニュースはちゃんとテレビや新聞でチェックし…

クリスタで描いた漫画1-4

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。もう皆様すっかり忘れてしまわれたかと思いますが、夏頃から超スローペースで漫画を描いてまして、今日は久々に貯まった分を掲載します。 11 12 13 前回掲載したのが10月末ですが3ページしか描いてな…

12月なのでサンタさんのイラストです

いつもトップ絵を描かせてもらっているゲーム派ドットコムさんとこの12月用イラストを描きました。いやー12月になってもハロウィンイラストだったので申し訳なささがデットヒートでした。 まぁ、でもイラストを描けるくらいには気持ちに余裕が生まれてき…

日経おとなのOFF12月号を読んで年末掃除に向けてやる気スイッチを入れる

本屋さんを眺めていると、やっぱり季節柄なのか掃除・断捨離系の本や雑誌が目につきますね。いや年末近づいてきましたねー。 ぼくがたまに読んでる日経おとなのOFFも心に刺さる記事がたくさん載ってましたよ。 日経おとなのOFF2016年12月号 出版社/メーカー:…

ぼくが初めて触ったパソコンはMSX FS-A1でした

『MSX FS-A1』ってパソコンには、アシュギーネっていう緑の謎の戦士がマスコットキャラとして器用されてました。 ↑アシュギーネさん 聖戦士らしいですが尻尾も生えてます。こんなのがマスキャラってなんかもう時代を感じます。 じつは妻のMacBookが壊れまし…

「殺人犯はそこにいる」は物語のように読めるが、事実がそれじゃヤバイでしょって思う

小学6年生のとき、ある社会の授業のときに担任の先生がこんな話をしてくれました。 みんなが道を歩いていると、君の目の前に血を流して倒れている人がいたとする。その人を見てびっくりしているところを他の人に見られたら、君が犯人だと思われることがある…

2016年秋、初体験物語。

いやー、最近散々「忙しい忙しい」と忙しい自慢をしていたぼくですが、どうにかこうにか、通常運行に戻りつつあります。よかった。 そんな最近のぼくを支えてくれたドリンクに「リポビタン feel 」てのがありました。 大正製薬 リポビタンフィール 100ml×50…

小説「何者」に心を抉られましたよ

いやー、やられました。まさかそんなラストの展開が待ってるなんて…。って感じの小説でしたよ。映画にもなったのに読めてないなー、と思っていたのですが、やっと読みました。 何者 (新潮文庫) 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/06/26…

外付けHDDがフォーマットできない!と焦った記録

最近滅多に書かなくなったガジェット系のお話ですが、備忘録的に書いておくことにしたお話です。 Macのバックアップ用に使っていた外付けHDDが容量がいっぱいになってしまったらしくバックアップが完成しなくなってしまいました。どうやらTime Machineさんは…

「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」とか聞こえてきそうな「アンと青春」

てなわけで、大きな赤いリボンをつけて、女を美しく見せる黒いローブに身を包んだ魔女子さんのフレーズが聞こえてきそうなお話でした。 アンと青春 作者: 坂木司 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/03/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) …

「終末のイゼッタ」面白し

最近荒んだぼくの心を癒してくれているものの一つがHuluで配信されている終末のイゼッタってアニメです。面白いです。 izetta.jp 第二次世界大戦中のヨーロッパのあたりのお話なんですけどね、国の名前だけはちょっと実際の国とは違うんです。ひょっとしたら…

電通の家宅捜索ニュースをぼんやり眺めながら思うこと

最近何かと話題になっている電通の新入社員の自殺事件ですが、先日強制家宅捜索が入ったとニュースになっていましたね。 自殺のニュースが報じられた時「東大まで卒業し、あんなに美人で(写真も報道に掲載されてたので)、人生これからって人なのに、なんて…

ハロウィンなんて終わりましたがハロウィンイラストです

こないだとある会で聞いたのですが、今の世の中、商品の寿命はおおむね2年なんだそうです。各企業は、ひとつの商品について2年以内のスパンでモデルチェンジを繰り返していなければ、市場から「古いもの」扱いされるのだそうです。 さすが伊勢神宮を20年…

クリスタで描いた漫画1-3

どうもこんにちは、相変わらずスローペースではありますが、ちびちびと新作を描いています。 8 9 10 どこかで売って収益を得たいとか、ましてやデビューしたいってわけでもなく楽しく描いている漫画なので「自分がカッコいいと感じるコマを量産したいな…

幸せについて一緒に考える本「また、同じ夢をみていた」

どうも!華麗に11連勤をこなしているぼくです。好きな仕事は積極的にこなし、嫌いな仕事は同僚でシェアしながら乗り越えてますが、それでも嫌いな仕事をやっつけるたびに貯めたストレスは隙間時間の読書で埋め合わせてます。やっぱね、生きてるからには幸…

「あーん」ってしすぎないほうがいい?

歯磨きの話なんですけどね。 先日「歯がいてぇー!」てことになったんですよ。 いやーショックです。 「この忙しい時にコンチクショウ」とか思ったりもしたのですが、どうしもシクシク痛むので歯医者に行きました。んで「てんてーこのはがいたいのー」って見…

「レガリア」を面白なーって見てます

今日は最近Huluで楽しく見てるアニメについてダラダラ書きます。「レガリア」ってアニメです。 regalia-anime.com 巨大ロボのコアの部分が自分のお母さんだったのがエヴァですが、レガリアはコアの部分がしゃべって動く一見普通の幼女だったって話です。しか…

「800年後に会いに行く」を読んでSFの恋愛モノっていいなと改めて思った

どうやら最新の物理学ではタイムワープは無理という結論らしいですね。その理由として様々なことが言われているのですが、その中で「宇宙の質量は常に一定なので、今ある質量が過去か未来に移動して、移動先の宇宙の質量が変化してしまったらオオゴトになっ…

ズートピアを見てノーマン・ロックウェルを思い出した

ゲオがこの週末、新作も100円だったので、何か見ようと物色しに行きました。 んで見つけたのがズートピアです。 ズートピア (吹替版) 発売日: 2016/08/10 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る なんとなし話題になってたのは知ってたのです…

Radikoのタイムフリー機能が非常にお気に入りです。

よくブログでつぶやいてる通り、ぼくはほとんどテレビを見ないんですね。 これは別に「テレビなんてくだらない」という崇高な意識からではなくて、ラジオに音楽にPodcastにと好きなものばっかり追いかけているからなんです。あとゲームしたり本を読んだり、…

クリスタで描いた漫画1-2

いつも目を通してくださってる皆様お久しぶりです。 いやー、祝日が多い期間ですね。ただ祝日がある月でも仕事量は減らないわけで、そうするといつもの仕事量を実勤務日数でこなさなければならない、ということで結構ハードな日々を送っておりました。そして…

「コンビニ人間」は壮絶な社会派お仕事物語でした

タイトルからしてただ者ではない感が滲み出てますよね! コンビニ人間 作者: 村田沙耶香 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (27件) を見る 浅はかな知識で恐縮なのですが、とある本で 「相手の気持ちを考…

食欲の秋なイラスト

いつもお世話になっているゲーム派ドットコムさんとこのトップページ兼壁紙イラストの新しいのが描けました。 最近まんが付いていたせいか、いつもより線がはっきりした感じのイラストになった気がします。まぁ、こうやっていろんなところからいろんな影響を…

高級な絵の具セットは嫌われる?

ターナーの絵の具が結構好きです。値段のわりにとても綺麗な発色の絵の具です。ことコスパでいえば最高級だと思います。100均など最近は絵の具を置いていますが、やはり描き心地は違います。 ターナー 不透明水彩絵具セット 12色セット紙箱入 出版社/メー…

「和菓子のアン」は幸せなデパ地下お仕事ミステリーでした

最近、まんがまんが言ってますが相変わらず小説も読んでるぼくです。最近読み終えた本に、またしても幸せな気分をプレゼントしてもらいました。 和菓子のアン (光文社文庫) 作者: 坂木司 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2012/10/11 メディア: 文庫 クリッ…

クリスタで描いた漫画1-1

どうもです! 先日フライングで1ページだけアップしましたが、4ページ描けたので改めてアップします。 いやークオリティをあげたい気持ちと続きを描きたい気持ちが戦ってますー。 ところで、描きながら気づいたんですが、ぼく、最後に同人誌というか漫画的…

勇者ヨシヒコの過去作が期間限定無料で視聴できて嬉しい

確実にぼくらを狙った造りの、でも実は結構若い世代も見てるので職場で共通の話題にできるドラクエを好き勝手パクったドラマ「勇者ヨシヒコ」の第3部の放送が間近に迫った今日この頃ですが、なんと公式サイトで放送開始の10月7日まで、第1部の「魔王の城…

クリスタで漫画練習

先日から「おいらクリスタで漫画描く!」とか言ってましたが、練習しているうちに1ページ目が描けてしまい、嬉しくなった勢いでアップします! ペン入れしながら、入れたペンを消せるってのがものすごく良いですね!! そして消しゴム、定規、トーンカッタ…

クリスタ練習中。しかし最新版がダウンロードできないのであった!!【追記】その後できたのであった!

前回までのあらすじ。 突然「クリスタで漫画描こうかな…」とか思ったりとであったが、まんが制作のための機能についてまるで知らなかったのであった!そこでヒロインのデザインを考えながら、いろんな機能を試してみることにしたのだが、いったいどうなるこ…

クリスタの漫画機能を試してみました

今年の春くらいに、高校時代に描いた漫画を数ページずつアップしてたぼくです。 「確かまだまだたくさんあったはず。あれを使えば当分ブログのネタに困らないぞ!」と思って実家の屋根裏を盆休みに漁ってみたものの、残念ながら全然サルベージできませんでし…

「NEW GAME!」が新入社員あるある豊富で見てて楽しい

Huluで配信されてるので隙間時間にちょこちょこ見てるんですが、主人公の青葉ちゃんのつり目具合が結構好きです。 ゲーム会社にデザイナーとして入社した新入社員の青葉ちゃんの日常を描いたこのお話ですが、ゲーム業界に限らない「新入社員あるある」がたく…

「幸せになる勇気」は「嫌われる勇気」よりなんかストっと入った

最近なんかバタバタしているぼくです。忙しくて死にそう…ってわけじゃないのですが、気がつけば日々が粛々と過ぎてってます。ぐは。人生を取り戻せ!ってなノリで、これ読みました。 幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII 作者: 岸見一郎,古…

Apple Musicで「まりちゃんズ」を発見した

まりちゃんズってご存知ですか? ご存知ない方は、まずはこちらをお聞きください。 あ、お食事中の方は食事を終えてからにしてくださいね。 まりちゃん/まりちゃんズ 聞きました? ぼくが中学生の頃「尾崎家の祖母」という曲で、一部のサブカル系男子の間で…

kindle unlimitedがそろそろ一ヶ月ですが、ぼくも図書館のように感じられてきました。

なんだかんだとこの一ヶ月よく使わせていただきました。 そうこういってもそろそろ人生後半戦への折り返しが見えてきたお年頃、死ぬでに描ける絵の枚数や、読める本の冊数なんかもぼんやり勘定し始めたりすると、「せっかく読み放題なんだから」といろいろ発…

ゲーム派ドットコム用秋の新作を描きました

毎月扉絵を描かせてもらっているポータルサイト「ゲーム派ドットコム」さんに提出する用の新作ができました。 秋の夕暮れに空から魔女っ子が降りてきたって感じです。ホウキのデザインが若干中二っぽいところも愛嬌があってイイデキだと思ってます。 最近と…

「バベル九朔」で「激しく同意いたします!」と感じたトコロについて語る

「バベル九朔」という小説を読みました。この独特な気持ち悪さ。ちょっとクセになります。なんでしょうね?ちょっと苦いけど美味しい、みたいな、海系の食べ物のような印象でしょうか? 主人公は「小説家にオレはなる!!」と突然大手企業を辞め、親戚一同が…

「まんがってやっぱイイこと言うな〜」って思うとき

盆休みに「家でやろう」と思って持って帰った仕事にいっさい手をつけず、休み明けにヒーヒー言ってたぼくです。まあ毎年のことなので想定の範囲内なんですが!! そんなホーホー言いながらやってる仕事なのですが、冷静に向き合うとあることに気付くんですよ…

Kindle Unlimitedで「さいはて紀行」を読んだ

Kindle Unlimitedのお試し期間を満喫してます。 ただ、1日5時間くらい本を読む時間があれば継続するのですが、そんな時間もなければ、もしあったとしてもお絵描きに費やしたいところなので、30日経ったら解約しそうなフラグが立ってるなー、ってとこです…

Kindle Unlimitedを試して限界集落(ギリギリ)温泉を読んだ。

いやどうも、ちょっと出張行ってたぼくです。 出張前にKindle Unlimitedが発表になりました。月額980円で本が読み放題のサービスが30日間無料お試しとのこと。「いつも出張行くときは本を数冊持ってってたのに、こんなの始まったら登録するしかないじゃ…

「この美術部には問題がある!」から美術について好き勝手に語る

「なんか面白そうなのないかなー?」とぼんやりHulu眺めてたら「美術部」って言葉が視界に入ってきたもんですから、そーいえばいつだったかKindleで試し読みしたこともあるなー、なんて思いながら第1話を視聴しましたよ。お、まだお試し期間なのかな? この…

ティナさんと据え置きゲーム機とどっちが好きなの?という話

こないだちょろりと書いた通り、ぼくはFF6のキャラクターが当時大好きでして、それはそれは何度も描いた中学時代の思い出なんです。あ、これは最近描いたんですけどね。 久々に描きましたがたのしかったー。 こうやって懐かしい思い出に浸らせてくれるスマホ…

Pokémon GO以降変わった朝散歩の景色

Pokémon GOがすごいことになってますねー。この一週間、毎日ニュース記事のどこかには必ずPokémon GO絡みの事故やら事件やらが書かれていて驚かされます。ぼくもとある交差点で、明らかにスマホに目をやってて危ない侵入の仕方をする車を見かけ、あわや大惨…

「ガラパゴス」の下巻を読みました。

いやー、ここのところ「仕事」→「ガラパゴスの下巻を読む」のループでしたー。(あ、家事育児はちゃんとしてましたよ?) ガラパゴス 下 作者: 相場英雄 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/03/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る すごい…

これどこまでフィクション?日本大丈夫??って思っちゃう「ガラパゴス」

娘の昼寝に付き合いながらパラパラめくり始めたらどっぷりはまって昼寝から起きた娘も好きに遊ばせながら読んでしまった危険な本について語りますよ。 ガラパゴス 上 作者: 相場英雄 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/01/26 メディア: 単行本 この商品…