読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discover Japanの7月号が家のデザインの話で面白い

まったく世の中には面白いデザインの家があるもんだ!

もともと土地が狭いせいかどうなのか、日本のデザインてなんでも機能的というか引き算のデザインで無駄がなくてかっこいいですよねー。

絵を飾るんじゃなくて、窓から見える景色を絵画的にに演出したり、クローゼットを大きくするんじゃなくて見せる収納を考えたり。

この無駄を省く思想ってのは一方では人から仕事を奪う思想でもあるんですが(学校の掃除を生徒たちがするから清掃業者の仕事が減る的な)、デザイン的にはかなり面白いですね。

まあそんなわけで、いちど家を建ててしまった後でも参考になることがらがいっぱいでとても楽しく読めました。

だがしかし!この号で一番「おお!」と思ったのは、名作アニメやマンガの主人公の家を勝手に図面に起こしているっていうページです。

さすが、サザエさんの家は広い。そして今ではほとんど見ない田の字型なんだなー。このデザイン、夫婦の夜の営みが家族にもろバレになるので廃れちゃうんですよね! 

意外に広いのがのび太の家。のび助さん頑張ってますなー。のび太の部屋って向かいが空き部屋だったんですな。きょうだいができる想定だったのかしら?

いやーこの企画面白い。

クレヨンしんちゃんの野原家とか、妖怪ウォッチのケータくん家とかも見てみたいなー、と思いました。