読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appleのスペシャルイベントが近づいて来ました

ガジェット系 時事

放っておいてもいろんな噂サイトが目に止まり気分はそぞろです。

 

weekly.ascii.jp

そろそろ腹づもりを決めないといけない時期だなー、なんて思うわけなんですね。

今年ぼくはiPhoto5sの2年縛りが解ける年なんですよ。「月々の料金が跳ね上がるしなー、でも気になるなー」ということで、ガラケーのみの生活に第三世代のiPod touchを導入して様子見の二台持ちをしていたのがiOSとの出会い。

「こりゃあイイもんだ。かなり機能やアプリも充実してきたし生活変わるぞ」と満を持して初めて手にしたiPhoneは4s。その後、テザリングと4Gが魅力で買い換えての今の5sなのです。

が、今回、今出回ってる噂ではそこまでのインパクトがぼくの中にないのです。高性能なものを見せて欲しいっていうより「今よりかっこいい生活が送れそう!」っていう感動をくれ!とでもいいましょうか。

よくいう「ジョブズがいなくなってつまらなくなった」っていうわけではないんです。今のiPhoneですでに相当イイですから。きっと、こっちの期待を上回る感動が欲しいんでしょうね。ぼくみたいな凡人が想像もできないようなものを見たいっていうか。

そういえばこれって、ファイナルファンタジーのナンバリングタイトルの新作に寄せる期待に似てますね。

まあ、それでもiPhoneは好きなのでワクワクしながらイベントを待ちたいです。ちょうど、一眼レフのサブ機が欲しいと思っていたところなので、カメラの機能がすごく良くなったりしたら買ってしまうかもしれないです。

うん。買い換える糸口としたらそこだな。

なんにせよ、楽しみです!