読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自炊した本ってそーいえば読んでない

ちょっと前ですが「電子書籍元年」て年が数年続きましたね。「いつなんだ!?」とつっこみたくなりますが、ぼくにとっての電子書籍元年は初代iPadを手に入れた年でした。

iPad 16GB Wi-Fiモデル MB292J/A

iPad 16GB Wi-Fiモデル MB292J/A

 

 そして同じタイミングで断捨離ってのもブームでした。ぼくはこんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」とかに激しく感動しまして、当時大量にものを捨てた思い出があったりします。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

本も大量に処分したのですが、断捨離と電子書籍のクロスオーバーなテクに「自炊」が登場したもんですから、流行り物が大好きなぼくは早速Scansnapなんかを買いまして、せっせと「また読みたい」「でも本の形をとどめてなくても良い」って本をピーピーガーガーと取り込んでiPadで読めるようにしました。

FUJITSU ScanSnap S1300 FI-S1300

FUJITSU ScanSnap S1300 FI-S1300

 

あれから数年…いやー読んでないですねー。  自炊された方ってみなさん読んでらっしゃるのかしら?

やっぱり人は「いつでも読める」という安心感があると読みませんね。

Kindleで本を買ったりもして、すっかり本棚はスッキリしましたが、ひとつ「さみしくなったなー」と思うことが「この本良いよ!読んでみ!!」と人に貸すことができなくなったってことですね。これはもともとリアルでの他者との交流が少ない文科系人間にとってのリアルコミュニケーション方法がひとつ減っちゃうことにつながってしまいました。

やっぱり「本当に大切に思っている本」は書籍として本棚に陳列させておくことも大切ですね。というわけで久しぶりに「よつばと!」の新刊を買いました。久しぶりに本屋で漫画買った!