読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘がママの靴を履いてドヤる

えにっき

f:id:rito-jh:20160924213838j:plain

以前、3歳の娘がサンタさんに服を頼んでびっくりしたぼくですが、最近はママの身に付けるモノが気になって仕方がないようです。

こないだはママの靴を履いてお出かけに行くと張り切ってしまって困りました。

それにしても、ぼくは男兄弟だったので知りませんでしたが女の子の「女子としての目覚め」はすごいですね。「ああ、すでに女子なんだ。」と思わされることが良くあります。

それだけ、世の中(というか資本主義社会)が女子を中心に回ってるってことを本能的に察しているってことでしょうか。まぁ、もともと生き物ってメスを中心に形成されてる社会がおおいですよね。蟻とか蜂とか、虫によったらオスは食われますもんね。

世界の各地の文化で男尊女卑社会が作られた背景には、DNAレベルのオスが下っ端だった恐怖が根底にあるって論をどこかで読んだこともあるなーそういえば。

まぁぼくも「目に入れても痛くない」とかそういうのはピンとこないので、10代の頃にしかできない恋をして、20歳頃にはそれ相応な恋愛をして、30代になったら大人の恋をして、みたいないい人生を娘が送ってくれればいいなーって思ってるので、楽しく女子力あげてくれればいいですな!