読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストのメイキングと「10歳までに読みたい世界名作」のイラストがなかなかな件

こんにちは。ポータルサイトゲーム派ドットコム」の担当絵師りとです。

…てな挨拶を今日は調子に乗ってさせていただいたわけですが、思い返せばかれこれ14年ほどゲーム派ドットコムさんとこのキャラの絵を描かせてもらっています。絵を投稿し始めた頃から数えれば、その頃生まれた子が高校受験ですか!?すげー。おそろしー。

3月のイラストメイキングです

2月のゲーム派さんとこのトップ絵のメイキング記事でたくさんリアクションいただけて嬉しかったので、3月もやります。

f:id:rito-jh:20170307182023p:plain

1、これは前もアップしたラフスケッチです。どうせスランプでいつもの絵柄が描けないなら、普段描かないポーズにしてやれ!って感じです。学生時代、デッサンでこんなポーズよく描いたなあ。

 

f:id:rito-jh:20170310081209p:plain

2、清書です。右上の点は、線に使った色です。別の色拾った時にそこから吸えるように、結構後までここにあります。線画の色をいつも画面内に置くテキトーさです。

 

f:id:rito-jh:20170310081421p:plain

3、人物のパーツの色を入れましたよ。ついでにちょっとだけ影も入れました。まだそれぞれ2階調くらい。

 

f:id:rito-jh:20170310081532p:plain

4、人物全体を通しての明暗を入れています。いわゆるグリザイユをイメージした仕事です。あ、でもグレースケールで行ってないのでカマイユって言った方が正解か。色レイヤーに直接いれたり、新規レイヤーで塗って不透明度で調整したり、別の新規レイーヤを上算にしたり。ぼくは先に画面にパーツの色を入れて、グリザイユ入れてパーツが1つに合体していく感じが好きです。

 

f:id:rito-jh:20170310081739p:plain

5、特に暗いとこ、特に明るいところをくっきりさせました。この時の、輪郭がはっきりしていく感じ、仕上げに向かっていく感じが好きです。めっちゃ楽しい時間帯です。

 

f:id:rito-jh:20170310081924j:plain

6、背景描いて、色調補正とかして完成。ソフトライトとかハードライトのレイヤーを上に重ねて、全体の色味を調整してます。

ぼくの思う色気

さて、ゲーム派ドットコムの管理人であるだんやんさんからイラストについて「お色気増量で」というご依頼を頂いているのですが、ぼくの好きな「色気ある絵」ってズバリ竹久夢二なんですよ。

「モロ」ではなく「醸す」感じです。ええ。いいと思いませんか?「秘密」の向こうにあるエロスって。

先日、ミッチーが好きだって話をブログで書きまして、その時紹介した曲に「三日月姫」ってのがあるんですが、あの曲の中にも「君のタイトなつぼみ 夜毎花開く」という歌詞がありまして、そういうのって「本当に美しいなあ…」って思うセンサーがぼくには備わっているようです。

そんな色気を、今回のイラストからも嗅ぎ取ってもらえれば嬉しいですね!

「10歳までに読みたい世界名作」

あんまりエロエロな話ばかりして、紳士淑女の皆様からヒンシュクをかってはいけないので、最近買っている児童書の話を最後にしてプラマイゼロにします。

息子が「かいけつゾロリ」とか一生懸命読むようになったので「他にも何か読ませたいな〜、子供が読みやすい伝記とかそういうのないかな〜?」とか思って探して見つけたのが「10歳までに読みたい世界名作」ってシリーズでした。

hon.gakken.jp

これね、すごい読みやすいんですよ。大きなイラストと、冒頭にカラーで物語のあらすじやら登場人物、舞台背景なんかが図解されていて、ぐっと引き込ませてから、本編に入るっていう、大人が読んでも楽しい本です。

が…

それ以上に、なんというか、イラストにすごく恣意的なものを感じてしまうのはぼくがオタク気質だからでしょうか!?

とくに、この「オズの魔法使い」とか…なんというか!けしからん気がするのは、ぼくがダメな大人なんでしょうか!?息子の、文学への扉以外の扉を開いてしまいそうな…なんかそんな不安を感じずにはいられない、ああっ!!

 

10歳までに読みたい世界名作3 オズのまほうつかい

10歳までに読みたい世界名作3 オズのまほうつかい