家飲みがしたくて自宅一階をワンルームにした

今週のお題「家飲み」

こんにちは、りとです。ブログ書こうかな?と思ったら、はてなさんが「家飲みの話、教えて!」って言うので、書こうと思ったネタは次回にして家飲みの話をします!

家飲みをすると家が片付く

家飲みのいいところって、気楽に飲めたり、外で飲むより安く飲めたり、いろいろあると思うんですが、一番いいのって「家が片付く」ってことだと思うんですよ。

「お客さんを呼ぶから綺麗にしなきゃ!」って気持ちから、ある意味、年末大掃除より気合が入ります。

「素敵なおうちですね!」と言われたい自尊心も手伝うんですよね!

一生懸命掃除して、なんなら雑貨屋でおしゃれなものを買ってきたり。「こんなに楽しく掃除できる方法はない!」って思います。

制限時間がないので気兼ねなくオタクトークができる

外で大勢でワイワイ飲もうと思うと「2時間飲み放題」とかあるじゃないですか?あれ、いいところで「そろそろ…」ってなるんですよね。んで、「じゃあ二件目行きますか!?」みたいな感じで、空いてる店をうろうろ歩いて探して、またお通し出されて「もうお腹いっぱいなんだけどな」みたいなことありますね。それもないのがいいですね!

そんなこと気にせず、最近読んだ本の話とか、見た映画の話とか、今やってる仮面ライダーエグゼイドの話とか、ずーっとしていられるのは本当に楽しいです。

え?制限時間のあるコースを頼まなければいいって?そんなお金持ちになりたい…。

自宅を家飲み用にチューンナップする

というわけで、我が家は楽しく家飲みができるように、一階部分はワンルームになりました!昔は3部屋あったのですが、壁をぶち抜きました。後で抜いたので、構造上抜けない柱があるのですが、装飾したり、ボードつけたりして、倉庫かなんかを改装した梁が丸見えのカフェっぽくなったので大変満足しています。

家飲みの一番の良いことは「仕事の張り合い」

こうやって家を綺麗にしながら、「また家飲みやるぞ!」って企画するのは、仕事のモチベーションに繋がりますね!それも家飲みする良いところだと思います。

「家飲みの日までカンバロウ」「あれ買って自慢するために金貯めよう」みたいな、そんな気持ちが仕事のモチベーションになってます。

普段は買わないような、お高いお酒や料理をみんなでお金出し合って飲み食いできるってのも、とても良いです。

家飲み、いいですね!

f:id:rito-jh:20170612062516p:plain

というわけで、次のイラストは、ぼくがブログにアップしている漫画「グランピレパ物語」の酒場のママ、ダルーイさんにしました!

ダルーイさんに色をヌリヌリして、また練習しようと思います!

ダルーイさんが登場する漫画の回はこちらです

 

ritostyle.hatenablog.com