読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ROUGH SKETCH」というラジオ番組がぼくのお気に入りに追加されました

こんにちは。ラジオが大好きなりとでございます。

ぼくのブログをいつも読んでくださってる方はご存知の通り、ぼくはお絵描きが趣味なので、目を自由に使わせてくれるラジオというメディアが大好きです。

一人で絵を描いててもだれかに語りかけてもらっているようであり、ずっと聞き入ってなくてもいい程よい距離感であり、何気におしゃれな雰囲気を醸し出してくれる存在であり、という、そんな都合のいい存在がラジオなわけですが、今日は最近始まったJ-WAVEの「ROUGH SKETCH」という番組がとてもよいので、その話をしようと思います。

が、その前にいつも描いてる漫画の続きです。

グランピレパ物語25話

f:id:rito-jh:20170415132414j:plain

オリジナル漫画として展開しつつも、長田アニキ(id:nagatakatsuki) 主催の、参加者がオリジナルの国とキャラをつくることで互いに交流するPFCS企画に乗っかって描いておりますグランピレパ物語の続きです。

PFCSについての詳細はこちら↓

pfcs.hatenadiary.jp

最近ボケまくりでさっぱり話が進まないので、今回は展開を進めるためのパートです。なので、いつもよりはパンチが弱いかもしれませんね…。話を進めつつ読者を笑わせる漫画を描かれる方のテクは、本当にすごいなと最近心底思わされますね!

ぼくもまだまだ精進したい所存です!

漫画を最初から読んでくださる方はこちらからいってみちゃってください!↓

ritostyle.hatenablog.com

「ROUGH SKETCH」という番組がいいです

この番組は、デザイナーの佐藤オオキさんて方が、きになるキーワードについて、ゲストとのんびり語り合うスタイルになっています。

この佐藤オオキさんて方、デザインが好きな方にはとても有名は人なんですよね。名前は知らなくても作品は見たことがあるかもしれません。

www.nendo.jp

そんな方が語るキーワード、初回が「スケッチブック」で、次が「ドア」と来ています。しかも、ゲストで一緒に語っているのが、暗殺教室の作者の著者、松井優征さんでした。

もーなんというか、お二人のトークがとてもウィットに富んでいて、感性を刺激されるというか、ゆるゆるとした調子での語らいなのに、妙なものが脳内に分泌されるような感覚にとらわれるんです。ああ、創作の最前線にいらっしゃる方は、こんな考え方やものの見方をされるんだな、と思わされます。

何かクリエイティブなことしなくちゃ!という気になります。

とてもいい番組だなー、と思いますので、創作のお供に、radikoなどのアプリをフル活用して聴いてみてもらいたいです。

放送は、土曜の夜9時からです。

言及していただきました

いつもエキセントリックなネタで笑わせてくださるお米ヤロー (id:yaki295han) さんに言及していただきました。

先日ぼくが書いた、絵を「チャチャッと描いて」問題についてです。うーむ、お米さんの描かれた絵、なんというかシンパシーを感じずにはいられませんでした!!

ぼくも勇気を持って、本当にチャチャッと描いてやろうかな、と思わされました。

yaki295han.hatenadiary.jp

…やっぱ、まだ勇気が足りないかもしれない…。

ただ、「絵が趣味」って公言しとくと、ちょっと奇行があっても「あいつ芸術家だからな」って許してもらえるんですよね。

それはお得です。