読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パン好きのおじさんが非道徳な漫画を今日も描きました

こんにちは。近くで新しいパン屋さんができるたびに食べに行くりとでございます。休みの日なんかは、ときには3軒くらいパン屋をはしごして買ってまわるくらいのパン民族なおじさん界に先日激震が走りましたね!

道徳の教科書に登場する予定だったパン屋さんが和菓子屋さんになった

小学生の子を持つ親としては気になる話題のひとつに「道徳」が教科になって、成績が付くようになるって話題ですよ。つまり、道徳の成績に5がついたら、「学校が認めた道徳者」ってことになりますな。漫画脳なぼくは、そんなキャラこそ真のラスボスっぽいのですが!小畑健さんの漫画に出てきそうですが!

そんな中、文科省の「より日本を愛する心が育つ内容になるように!」という指導のもと、道徳の教科書に登場するパン屋さんが和菓子屋さんに書き換えられたっていうじゃないですか!

そして「高齢者を敬うように」と「消防士のおじさん」が「消防士のおじいさん」に書き換えられたと!

www.sankei.com

この話のミソは、文科省が直接「和菓子屋にせよ」「おじいさんにせよ」とは言ってないってトコですよね。

ぼくもサラリーマンですから、クライアントのニーズにちょっとでも寄り添うように、あれこれ工夫という名のほぼ小細工的なことをするって思想はわかります。

その「ちょっとでも」「日本を愛する心が育つ」「高齢者を大切にする」感がでるようによう、パン屋を和菓子屋にしたり、おじさんをおじいさんにしたりするって、夜な夜なワイン飲みながらパンつまんでるアラフォーのオレぁ非国民か!?って突っ込みたくなります。

まぁ、まだこの話はギャグっぽくすみますが、エスカレートしてけば、

「サラリーマンじゃなくて公務員のお父さん 」

とか

美大を目指すんじゃなくて医大を目指すお姉さん」

とか

「ロックバンドじゃなくて純文学が好きな友子さん」

とかそんな設定の変更が各所でなされそうな気がして、若干怖い気がする今日この頃です。

考えすぎですかね?みなさんどう思われますか?

そんなわけで、今日もインモラルな漫画の続きをどうぞ!

グランピレパ物語21話

f:id:rito-jh:20170404173657j:plain

この漫画は、長田アニキ(id:nagatakatsuki) 主催のPFCS企画に乗っかっておりますオリジナル漫画の続きです。

参加者がオリジナルの国とキャラをつくって互いに交流するPFCSについて詳細はコチラでご確認ください!↓

pfcs.hatenadiary.jp

みなさん、忘れてませんか!?この漫画、さらわれた姫を助けに行く勇者の物語ですよ!?

確認したい方は、こちらからどうぞ。

ritostyle.hatenablog.com

 ちなみに今回、またしてもなんちゅ (id:poke-monn)さんトコのソラくんとシュンくんにゲスト出演していただきました。純愛っす!!

ぼくも娘を持つ父として、いつかこういう場面に巡り合うかもしれないな、と思いながら描きました。

 

追伸

新年度になりまして、若干忙しいです。皆様のブログにあんまりゆっくり目を通せてませんで大変恐縮ですが、また時間ができたときにかまっていただけると嬉しいです!

では!